スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬常勝法?

また、競馬についてですが、最近わかったことが2つ…

①素人では絶対勝てない(ファクターが多すぎる・血統・馬場・調教・たたき台・夏に強いか弱いかどうか・馬ごみによわいか・距離はどうかなど)
②新聞では情報量が少なすぎる



だから、パチプロは多くても、競馬のプロは少ないんでしょうね。
だけど、抜け道はあると思ってます。


まず1つは調教だけ重視して買うこと。
調教はある意味馬の調子を表しているので、これだけ重視して単複買いをすればたぶんプラスにはなります。
調教Gメンなどの無料情報を手に入れるといいと思います。


こちらは私が使おうと思っている方法なんですが、しょうがないので情報を買うこと。
スポーツ新聞では何かに特化している情報しかないです。
穴派、指数派、本命派に分かれていて、あと、過去10年のラップ傾向とかはたぶん分析してくれません。
あと、完全に偉い人から、「君はこういう買い方で馬券の予想をしろ」と言われていると思います。会社だし。

で、私は3つから情報を買っています。
月16000円くらいです。安いですよね?賭け額の多さからすると(笑)

そこで予想が合致したときに大勝負に出ようかと思います。
(あと、やっぱりスポニチ西田氏のスピード指数も)

私はとっているのは競馬ブログで見ていただければわかりますが、というか2日前前述ですね
・ブログ10位くらい「競馬データぶろぐ」月5000円(重賞1つのみ)
・ブログ10位くらい「ラップマイスター」月1000円(特別戦すべて)月300円(重賞)

・情報会社?「予想屋マスター」月9800円(土日全レース)
を取り始めました。
(正直ラップマイスターは悩んでますが・w・ラップで見るので全体的なことは見てくれないです)


とにかく、重賞はともかく、平場はなんでこの馬かっていう理由がわからないので、とりはじめました。
正直安いです。



ほかの情報会社はたくさん無料登録しましたが、数レース5万で買え。12レース3連単1点であててやるから、48000円振り込めって感じです(笑)


特に、競馬好きなら知っている「万王」たぶん一番しられてる情報会社なんでしょうが、私が味わった2つのことを…

まず、最初3万入れて「200万になる予想」っていうことで申し込みました(2レース)。
すると、どう予想しても当たっても50万位(3連単にも1000円入れる形式でしたので)しかならない!(笑)
しかも固い!
ということでしょうがないので買ったら、外れ。しかも大穴が来て、当ててくれれば200万になりそうでした(笑)

そして今週、ポイントがたまっていたので、2000ポイント(一応20万円分・私が買ったんじゃなくて、まず3万外した時点で500ポイント。あとはキャンペーンでたまったんですけど)つかって小倉の4レース!!勝負!!③ディープインパクト産駆オースミマイカが大人気!!どんな穴を狙ってくるんだろう…ワクワクと思っていたら。

馬連  ③から5点
3連複 ③1着固定10点
3連単 ③1着固定20点

???(笑)
おい!!いっつも3連単を1点であててるって自慢してんじゃねえか!!なぜ20点(笑)

ということで買ってみると 5,000円→5050円になりました(笑)

こんなもんです万王には注意しましょう(笑)
ブログ上位の「競馬バカ」さんで宣伝してますが、たしかに無料軸馬はあたります。
5頭で5頭あたるのも珍しくないです(固いですが)

ただ…無料公開だけを見たほうがいいです。
メールがやたら来ますので、すぐ消しましょう(笑)

私は穴馬解析というのが見たくて登録したのですが「みれないぞ!詐欺か!」とメールを送ったら、次の日からなくなりました(笑)

競馬の収支もそろそろ取りたいと思います。


ランキング!お願いします→人気ブログランキングへ
ぽちっと!お願いします→
スポンサーサイト

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カイジ犬

Author:カイジ犬
パチンコは十数年で700万勝ちましたが、12月18日に30末にして長男が産まれてパチンコはやめました。団体職員です。今は子供を育てるのと、ストレス解消の競馬が生きがいです。嫁さんとも仲良しです。どんな子に育つのかいまから楽しみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。